ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

原因わかった :: 2015/06/04(Thu)

ふわりの食欲不振の原因がやっとわかりました。




アジソン病(副腎皮質機能低下症)





事の発端は・・

抱き上げた時に「ヒャン!!」と悲鳴。
しばらく様子を見てると 自分で方向転換や寝返りを打つときにも悲鳴をあげます。

ヘルニア?


今年の1月にも同じようなことがあり その時は原因がわからずだったので
今回は掛かりつけではない別の病院に行くことにしました。


今までの経緯をお話した後 先生がふわりの身体をチェックしますが
今回もまた痛い反応を示しません。

とりあえずレントゲンと言うことになり 待つことしばし・・




レントゲンで見た限り 脊髄にどうのって言うのはなかったそうですが

気になるものがありました!!


胆石の陰がしっかり。


エコー検査でもしっかり胆嚢に石(8mm)が写りました。


胆石の痛みなのか・・・。



これまでの食欲不振の話しをしていると ふわりがしてしまい 
それが粘膜付きの軟便であったこと 5月の血液検査データーを見て
アルブミンの値が低いことに注目され 血液検査もすることになりました。


結果・・

5/8の検査結果と比べると

アルブミン(ALB)  1.9→2.3
尿素窒素(BUN)   24→67
ヘマトクリット(HCT) 39→31  

CRP 測定範囲外(OVER)


この結果によると
消化器官からの出血(BUN) 貧血が進んでいる(HCT) 腸が激しく炎症している(CRP)
と言うことがわかりました。


先生の診断では 炎症性腸疾患(IBD) 最悪はリンパ腫

と言うものでした。

これを確定するためには 内視鏡検査で組織を採取して生検に出すと言うものでした。


全身麻酔の検査って・・・


炎症性腸疾患 もしくはリンパ腫を判断するにはこの方法でしかないそうです。
検査自体は20分程なので 麻酔の負担もそんなに大きいものではないと。

ふわりの辛い状況を改善できるのであればやむを得ません。


3日後に内視鏡検査の予約をすることになりました。



検査当日絶食で連れて行き 先生にこの3日間の様子をお話ししました。

血便(下痢)が出たこと
ぐったり元気がなかったこと
食欲は全くなし 水も自力では飲まなかったこと
身体を強張らせた震えがあったこと
ぼぉーっと立ち尽くしてることがあったこと


先生が突如・・

「アジソン病かもしれません。
内視鏡検査の前にアジソン病の検査をします。
それでわかれば 内視鏡検査は中止します。」

「ただ アジソン病だとすれば 命に関わる場合もあります。」



えぇぇぇーーーーーーー!!!!



「イノチニカカワル バアイモ アリマス」

ふわりを預けた帰りの運転中 その言葉がずっとリフレイン。
雨降る中 無事に帰れて良かった。。。
きっとはぴぃが護ってくれていたに違いない。



2時間後に結果を聞くために電話をすることになっていたのですが
その間 身体は緊張でガチガチで 呼吸することも忘れてしまいそうでした。


迎えに行く時は ナビがすごく変な道を案内したので 運転に気持ちが集中し
余計なことを考えずに行けたのが 反って良かったのか・・
これまたはぴぃの差し金かな??



アジソン病の検査

あらかじめ血中のコルチゾールを測り(ふわりは1.0 ←ここからすでに低い)
薬を注入してコルチゾール(ストレスホルモン)の上昇具合を見るものだそうで
1時間後測定しても1・0のままの無反応。
正常の場合は20の値まで跳ね上がるそうです。


アジソン病 決定となりました。


原因不明の免疫介在性の病気
ストレスが掛かることで症状が悪化して行きます。
 *ストレスが原因でこの病気になるわけではありません

場合によってはショック状態に陥り 死に至ることも。


身体に必要なホルモンとしての足りない分を補う形で生涯に渡ってステロイドを
服用して行きます。
命取りになるので 薬を断ち切ることはできません。


ストレスが掛かるような環境を変えることは今の段階では禁止。
 例えばお出掛け 旅行 病院やトリミング等の預かり

お薬を飲んで体調が安定して行けば 今まで通りの生活ができるとのことでした。
でも体調を安定させることがとても難しい病気とも聞きます。

ふわりの必要量を微調整して行くため しばらくは週一で診察、定期検査も欠かせません。





「お薬で頑張って 長生きしている子もたくさんいますよ!」


えぇぇぇーーーーーーーーーー!!!!




「ナガイキシテイルコモ イマスヨ」

またまたリフレイン。
先生からの励ましが 裏の意味としても考えてしまう私って・・

あぁぁぁーーー
今は余計なことは考えないようにしよう。
考えない考えない。



アジソン病って 他の病気のふりをするそうです。
見極めるのが非常に難しいのだそう。


お友達の口コミはあったけど 初めて行く病院だったので正直不安もありました。

だけど、先生が機転を利かせて下さったお陰で 急遽検査が変わり 
この病気が早い段階で判明しました。

ふわりのこれまでの食欲不振や 元気喪失 震え 下痢・・・

悲鳴は筋肉が弱って行くのでその痛みのせいとのことです。
これに関してはしばらく観察して行こうと思います。


すべてが腑に落ちました。

ずっと どうすれば食べてくれるのか どうすれば元気になってくれるのか
そればかり考えていたけど 目の前に道が見えなかった。
本当に苦しかった。
私も苦しかったけど ふわりはもっと苦しかったことでしょう。


やっと病名にたどり着き スタートラインに立てたことを良かったと思いたい。
 

病気が分かれば治療ができる 治療ができれば少しでも前に進める。
前に進めば絶対に良くなる 元気になる!!


病気との闘い方ははぴぃが教えてくれたから 大丈夫!!!



ふわりとのはじめの第一歩 


DSC03363_201506040107529e9.jpg







スポンサーサイト


  1. ふわり 病気
  2. | comment:18
<<お薬の力 | top | 相変わらず・・>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/04(Thu) 17:06:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/04(Thu) 18:46:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/04(Thu) 23:06:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/05(Fri) 01:53:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/05(Fri) 04:17:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/05(Fri) 11:24:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/05(Fri) 17:19:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ふわりちゃん、病名がわかって良かったね!
我が家も目の事で専門医に行ってやっと正しい治療が受けられる事になったことがあり、その時はどれ程安堵したことか。。。
もう視力は失っていましたが。
正しいお薬でふわりちゃんが早く沢山ご飯が食べられる様になるといいね!
  1. 2015/06/05(Fri) 19:19:26 |
  2. URL |
  3. ゆゆ #-
  4. [ 編集 ]

ふわりちゃん、病名が分かってまずは一安心ですね。
わんこと生活して分かったこと。本当にたくさんの病気があるってこと。だから、毎日一緒に元気にいられることがとても幸せなんですよね。

ちなみに、うちのこたちはIBDなんです。
うちにきた早めの段階でわかりまして、それからずっと食事療法してます。それで、元気に生活しています。

ふわりちゃんもお薬とうまくつきあって行けますように。
  1. 2015/06/06(Sat) 18:33:24 |
  2. URL |
  3. ふつりん #-
  4. [ 編集 ]

ri******さん

ありがとうございます。

Rちゃんが大変な時の様子はブログで拝見しました。
その時のお気持ちを想うと胸がつまります。
Rちゃんが頑張ってくれていると思うと 私も心強いです。
病気は違えど 病気と闘う同志ですよね!

この先どうなるんだろう・・って言う不安はいっぱいあります。
でもなっちゃったものは仕方がないんですよね・・。
前を向いて少しでも良くなるように 少しでも長く一緒にいられるように
飼い主としては頑張るしかないんですよね。

ありがとうございます。
私も前を向いて頑張ります!!



  1. 2015/06/08(Mon) 15:06:44 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

re*****さん

ありがとうございます。

病名がわかってほっとしました。
いろんな面で大変な病気であると言うことが うっすらと見えてきましたが(^^;
なっちゃったものは仕方がない。
後は一生懸命 頑張るしかないですね!

教えて下さってありがとうございます(*^^*)
とっても参考になっています。
  1. 2015/06/08(Mon) 15:12:56 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

bo*******さん

ありがとうございます。

ここ数カ月は本当に苦しくて・・。
食べてくれないってことは 生きることを否定されているみたいで。

でも病気がわかって 食べれないのはその病気のせいで
お薬を飲めば食べれるようになりますって言われた時は
心の底から嬉しかったです。

はぴぃは気づいた時には治療ができなかったので
治療できるんだったら お薬があるのなら
よっしゃ~ 大丈夫大丈夫!!
って思えるようになりました(^_-)

ふわりと一緒に頑張りますね。

  1. 2015/06/08(Mon) 15:23:52 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

mo***さん

ありがとうございます。

あのまま内視鏡検査を進めていれば ふわりはもっと症状が悪化して
それこそ ショック状態になっていたかもしれませんね。
ふわりにとって病院は最大のストレスのようですから。
はぴぃが護ってくれた そう信じています(*^^*)

さらさは ふわりが調子が悪い間は 少し離れた場所から
邪魔もせずに見守ってくれていました。
でも少し元気になった途端に 待ってました~♪あそぼ~♪
でしたけど(^^;
さらさも一緒に頑張ってくれてたんだなと思いました。

ふわりの笑顔がたくさん見れるように頑張りますね。


  1. 2015/06/08(Mon) 15:42:54 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

mi**さん

嫌な思いなんてとんでもないです。
嬉しいです。
ありがとうございます(*^^*)

今はどんなことでもこの病気の情報が欲しいと思っていたところです。
頑張って子がいると言うだけで どれだけ励みになることか。
ぜひ参考にさせて頂きますね。


  1. 2015/06/08(Mon) 15:48:34 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

mi******さん

ありがとうございます。

最近思うんです。
私がはぴぃを教育したんじゃなくって はぴぃが私を教育したな・・と(^^;
はぴぃのお蔭で ずいぶんとたくましく成長しました~私(笑)

生き物である以上は 病気は仕方がないことだと思うんです。
なっちゃったものは仕方がない。
前を向いて頑張るしかありませんものね。

治すことはできないけど 幸いなことに体調を維持できるお薬があるので
たくさんの笑顔のふわりが見れるように 頑張ろうと思います。


  1. 2015/06/08(Mon) 16:04:56 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

ke***さん

ありがとうございます。

病名がわかった時 落胆と言うよりは ほっとしたんです。
ややこしい病気であることは何となくわかったのですが
これでやっと治療ができる よかった。。と思えたんです。

もちろん 最悪のリンパ腫でなくてよかったと言う思いもありました。

でも検査の前日のふわりは 本当に体調がひどくて
リンパ腫かな~~・・なんて思ってもみましたから。

治らない病気ではありますが 幸いにも体調を維持できるお薬があるので
お薬があれば 何とかなる!! そう信じて頑張って行きます。

はぴぃが護ってくれている感がすごくあるので きっと大丈夫です(*^^*)
  1. 2015/06/08(Mon) 16:15:33 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

ゆゆさん

ありがとうございます。

ご無沙汰している間に大吾郎くんも大変な辛い思いをしたのですね。
病名がわからない 治療ができないと言うことは飼い主にとって
とても歯がゆく苦しいことですね。
大吾郎くんも不安だったことでしょう。
視力はなくなってしまったかもしれないけれど ゆゆさんと
一緒に二人三脚で頑張れることは 大吾郎くんにとって
とても心強いことですもんね。
今は落ち着いた日々を過ごせているのかな???

シニアになれば いろんなことが出てきますね。
私もふわりと一緒に頑張りますね。

  1. 2015/06/08(Mon) 16:24:12 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

ふつりんさん

ありがとうございます。

以前 IBDとお伺いしたと思いますよ。
元気に過ごしていると聞き ほっとしました。

最悪のリンパ腫だったらそれこそ最悪でしたが
IBDも大変な病気だと知っていたので それはそれで大変だな~
といろいろ覚悟を決めていたら 
次はアジソン病と言う これまたややこしい病名が出てきてしまって
新しい覚悟を決めなくちゃで・・気持ちが忙しい一日でした。

治療できるお薬があるって言うのはありがたいことです。
ふわりとまたいろいろお出掛けができるとうに 笑顔がいっぱい見れるように
頑張って行きますね。
  1. 2015/06/08(Mon) 16:32:44 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。