ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

一週間後の診察 :: 2012/06/11(Mon)

もう一週間前のことになりますが はぴぃの診察に行って来ました。


046_20120607183657.jpg
お薬を飲み始めて一週間、フードを変えて一週間・・・


お薬は(粉薬)ちゃんと飲んでますか?

フードは食べてますか?

下痢はしていませんか?

てんかん症状(神経症状)はひどくなっていませんか?


と言う先生からの質問があって その時は特に問題もなかったので
次は3週間後に来院して再検査することになりました。


前回の検査結果の話はわかったつもりで ブログに記事をまとめてみたけれど
時間が経つにつれて、わかったような・・わからないような・・

で、結局のところ

「はぴぃは今ギリギリのところで踏ん張ってはいるけれど いつ糖尿病になっても
おかしくない状況なのですか?」

「そうです。そう言う高いリスクを持った脂質代謝異常の病気です。
治療しなければ間違いなくある日突然、水をがぶ飲みし出して
糖尿病の症状が出て来るでしょう。

今一番にするべきことはお薬で治療して改善してあげることです。」



そして・・

原因はいろんな要素があるのでわからない。


とのことでした。


飼い主として気をつけることは とにかく食べ物は低脂肪のもの。
散歩は日常の普通の散歩でいいとのことでした。

はぴぃはずっと療法食と低アレルゲンのトリーツのみだったので
そんな高脂肪の物を摂取した覚えはないんだけど・・。


081_20120607183657.jpg
糖尿病って人間もわんこも根気のいる大変な病気だと言うことは
おぼろげにはわかっている。

ネットで糖尿病を調べてみたけれど 私にはちんぷんかんぷんで
頭がフリーズしてしまった


少しだけわかったのは
わんこも毎日インスリンの注射が必要な子もいるってこと。。。



幸運なことに今のところ糖尿病にはならずに、何とか踏みとどまって
くれているはぴぃの体。

その幸運に心から感謝しつつ これからはもう運任せではなく私が
できる限りのことをする番。


反省しなきゃいけないことはいっぱいあるけれど・・


今はとにかく治療することが一番大事。

日常では・・
不安な思いをさせないこと。
ストレスを溜めないこと。

そして毎日、楽しく過ごすこと




016_20120607183658.jpg
はぴぃを 絶対に 糖尿病にはさせないから!!






その時の診察では問題なかったのですが・・

それ以降フードの食いつきが段々と悪くなり とうとう朝も晩も食べなくなって
吐いてしまいました。

で、後20分で診療時間を終わると言うところを 無理を言って
診察時間を延ばして頂いて 車で病院に向かいました。

こんな時 慣れない道を運転するのが怖~いとか・・
病院の駐車場の縦列駐車ができな~いとか・・

言ってられなかったので えええ~~~いっ!!!!と勢いで走りましたとも


15分遅れで無事に到着し、診察して頂いたところ

胃が動いていないと・・。

胃もたれのような症状との診断でした。

先生も私も膵炎の再発が怖いので 念のための診察だったのですが
吐き気止めの注射とお薬2日分を頂いて帰りました。


翌日になっても食欲がわかない状況で心配しましたが 2日目には
何とか食べてくれました

でも朝の食いつきがまだ悪くて 残してしまいます。
フードが気に入らないだけなのか、今様子見中・・。




スポンサーサイト
  1. 旅行
  2. | comment:4
<<はぴぃ9歳! | top | 一ヶ月過ぎました>>


comment

みきさ~ん 
東京にお引越しをされて1ヶ月になるんですね!
そっかぁ、連休でしたもんね、早いですね~。

ご自分では然程感じてらっしゃらないでしょうが、まだ緊張なさってると思いますよ!
だから大阪によく似た景色を見ると、自然に涙がでてきちゃうんでしょうね。
がんばって!(←なにを??^^)
住めば都といいいます。
慣れてくれば、きっと楽しいことたっくさんありますから。。。
東京は大阪と違い都心なのに、緑が多く公園も多いでしょ??
色んな所へ行って、ブログにのっけて下さいね~。

ぱぴぃちゃん、大丈夫??
糖尿病になっちゃうと大変だからね、ならないように今がんばって下さい。
家も以前に飼っていたマルチーズが、晩年糖尿病を発症して血糖値が上がっちゃって、
最初はお薬で抑えていたんですが、最後はとうとうインスリンの生活になっちゃいました。
毎日お注射をしなくてはいけないので、母はそれこそ雨にも負けず・風にも負けず・夏の暑さにも・
冬の寒さにも負けず、チコをカートに乗せて通院してくれていました。
お家でお注射も出来ますが、病院では大人しくされても、お家だとどうしてもわがままが出て
嫌がってさせてくれないんですよ。だから通院することにしたのです。
それだけではなく糖尿病は他の病気を併発しますからね、糖尿病そのものよりそちらの治療の方が
大変でしたよ。
その時から比べると、今は医学も随分進んでますし治療法も変わって来ていると思いますが、
未然に防ぐことが出来るのなら、それに越したことはありませんから。
だからぱぴぃちゃんも今、気を付けてあげて下さいね。なんか怖い事を書いちゃってごめんなさい。

家は大変だったというお話です。脅ろかすつもりではないのですよ。お気に触ったらごめんなさいね。
  1. 2012/06/11(Mon) 17:45:14 |
  2. URL |
  3. チー #-
  4. [ 編集 ]

チーさん

ありがとうございます。
いえいえ、気に障るだなんてとんでもないです。
こうやって貴重なお話を聞かせて頂くのは とってもありがたいです。

おぼろげには大変だと言うことはわかっていても
現実にお話を聞かせて頂くと 気持が引き締まって
今、ここが頑張り時なんだと言うことがよくわかりました。
はぴぃと一緒に頑張ります!!


きい太くんも今が大事な時ですね。
小さな体で一生懸命闘っているきい太くん・・

一日も早く きい太くんもチーさんも心穏やかに
過ごせる日が来ますように。。。
ふわりと重なってしまって(ふわりよりず~っと美パピさんだけど・・)
心から応援しています!

  1. 2012/06/12(Tue) 14:18:07 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

はぴぃちゃんも大変ですね。
糖尿病にならないことを祈ってます、みきさんも大変ですが頑張ってね。
クッシングは生存期間3年、突然死もと読んでから私も落ち込むことが多いけどこれが現実。
でも諦めずに頑張ります!
今は11月の足の手術の時に剃った部分の毛が全く生えてこないのが一番の悩みです(泣)
  1. 2012/06/13(Wed) 13:54:47 |
  2. URL |
  3. Jackママ #-
  4. [ 編集 ]

Jackママさん

ありがとうございます。
今は先生がおっしゃるように お薬で治療することが先決なので
私は日常でのはぴぃの精神面をサポートするしか
できないんですけどね(-_-;)

クッシングの治療が大変なこと 私も少なからずですが知っています。
Jackくんのそばにはいつも頼もしいJackママさんがいて 
そして信頼できる先生がいらっしゃるんですもの
頑張って闘病してるJackくんを信じてあげましょうよ。

最悪のパターンはどんな病気でもあると思うんです。
はぴぃだって、最悪を重ねて行くと想像さえしたくないことだって
ありますから。

毛の悩み 私も同じくです。
冬が来る頃までには 昔もモコモコとは言わないまでも
モコッぐらいは生えて欲しいものですね。
Jackくんもはぴぃも昔のフサフサモコモコを知ってるだけに 
切ないと言うか 悲しい気持ちになりますね。。。

毛 生えてこ~~~~い!!!!

  1. 2012/06/14(Thu) 13:52:32 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。