ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

はぴぃの検査 :: 2012/05/19(Sat)

はぴぃ・・

昨日 検査を受けて来ました。


どこの病院でお世話になるのがいいのか、ずっと悩んで・・

うちからもそう遠くない・皮膚科もあり・トータルにケアをして
もらえそうな病院を選びました。

ブロ友さんにも評判を聞いてみたりもして。。。


005_20120519142741.jpg
予約制なので1時間掛けて 院長先生が経緯をじっくり聞いて下さった上で
先生の見解を丁寧にお話して下さいます。

ホワイトボードを使って 私達にもわかるように説明して下さいます。
その噛み砕き方がものすごくわかりやすい。

その上、はぴぃの仔犬の頃からの何十枚とある検査データー全部のコピーを
取ることまで・・。

「初診でカルテがこんなに分厚くなるのは初めてです」と すみません


だけど・・

今この時点で診断を下すにはまだデーターが足りないと。

肝臓のALPの値が高い(上がったり下がったりの繰り返し)ことも注目され
胆のうのトラブルも考えられるし クッシングも否定はできないと。

病名をハッキリさせるためにも検査が必要ですとのことでした。


検便・検尿・血液検査・ホルモン検査(T4・FT4 ・TSH) レントゲン 
エコー検査に 血中のフェノバルビタール(抗てんかん剤)の濃度を調べる検査


あらかじめ検査料金を計算して下さって いくらいくらになりますと事前に言って下さる。
分けて検査をしてもいいですよと言って下さるが どうせ受ける検査なら
結果が早くわかる方がいいし はぴぃの負担も少なくてすむ。

するなら一度に。

来週の結婚記念日ディナーはあきらめたから。
いいよ~はぴぃのためなら


062_20120519142739.jpg
だけど・・

引越し直後の環境が変わったばかりのはぴぃに半日もしくは1日預けての
検査は正直不安。

でも何か不調がでた時に はぴぃの体のことを知ってもらえていないのは
もっともっと不安。

それに最近 はぴぃの被毛の状態も悪く 脱毛も進み 皮膚も黒みがかって来たので
何でもいいから改善に向かうための突破口が欲しかった。


検査をお願いすることにしました。




058_20120519142740.jpg
こう言う経緯があって 昨日半日預けての検査だったわけです。


9時前に着いて(車ではまだ自信がなかったので 電車・バスを乗り継いで・・
サッと預けるだけかと思ったら 院長先生が今日はこれとこれと・・・とホワイトボードに
検査項目を書いて下さって またそれぞれに説明。

検査が終わって迎えに行った時も また院長先生が1時間かけて項目ごとに
1つ1つ丁寧に説明して下さる。


外注検査もあるので 今の時点でわかったことは・・

尿検査で・・ 
尿結晶(ストラバイド)が出ました。(エコー検査でも確認)
ビリルビンが検出。

はぴぃのおしっこの色が濃いのは濃度が高いわけではなくビリルビンが
出たことにより色が濃くなっているとのこと。
肝臓の異常も考えられるので 要再検査。


血液検査で
ALPが310と高くなっていました。
(4月の検査では84でした)

TG(中性脂肪)145と言う異常値が出ました。


エコー検査で・・
胆泥症であることがかわりました。

本来なら液体である胆汁がドロドロになっているらしい。

それと胆管がクネクネとうねっていました。
本来はわりとまっすぐに伸びているもの。

これで胆のうが正常に働けていないことがわかりました。

はぴぃがALPが高かった原因の1つが解明されたと言うわけです。


外注検査の結果がまだなことには 先生も何もおっしゃってはくれませんが
中性脂肪が高い 胆泥症 と来るとクッシングの文字が目の前にチラつき始めます。

お水の量を再度測って下さいと言われました。

まれに多飲多尿の症状が出ない子もいるらしい。。。


来週中には検査結果が出るようなので また説明を聞きに行きます。
早く車で行けれるようにならなきゃ!!

病院の駐車場が・・教習所で習った所の縦列駐車なんです。
しかも目の前の道は狭い



097_20120519142739.jpg
先週行った深大寺のわんこ用のお守り。

どうか はぴぃを守って下さい。。。。



スポンサーサイト


  1. 旅行
  2. | comment:2
<<お出掛け・深大寺 | top | はぴふわ横浜に>>


comment

心配です…
JackもALPが高く胆泥症の疑いでお薬を2ヶ月飲んでも数値が下がらず、ホルモン検査してクッシングが判りました。
ホルモン検査は筋肉注射でとても痛いのに、定期的な検査が必要なので可哀想。
どうか、はぴぃちゃんがクッシングではありませんように祈ってます!
  1. 2012/05/20(Sun) 12:52:49 |
  2. URL |
  3. Jackママ #-
  4. [ 編集 ]

Jackママさん

ご心配ありがとうございます。

覚悟はしています。
先生は可能性のある病気を一つずつ消していかないと
診断は下せないとのことで ハッキリと病名が出るまでには
時間も掛りそうです。

でも今までは「もしかしたら・・」と言う不安のままに来たので
ハッキリして治療方針が明確になるなら 迷いも
ないのでスッキリするかもしれませんね。

Jackくん 小さな体で一生懸命頑張ってくれていますね。。。
私達は何もしてあげれないけど 負けないように
もっともっと頑張らないとですね・・(/_;)
頑張ります!!
Jackママさんも頑張って!!!

  1. 2012/05/20(Sun) 22:28:33 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。