ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

検査結果 :: 2009/11/18(Wed)

検査の結果 はぴぃは「甲状腺機能低下症」であることが判明しました。

簡単に説明すると・・
甲状腺の機能が低下することにより、体に必要な分の甲状腺ホルモンを
産生・分泌できなくなる状態のこと。
(詳しくはアイリスペットどっとコム甲状腺機能低下症参照)

症状として 元気がなくなる 動きが鈍くなる 寝ている時間が増える
皮膚の乾燥 毛づやが悪くなる 脱毛 カットした毛が伸びなくなる等。

010_20091117235313.jpg
そう言えばこの春頃からかな・・
尻尾の毛量が急激に減ってパッサパッサになったり
自慢のふわふわモコモコ桃尻も 地肌が見える程のスッカスッカの
ゴワゴワ毛になったり・・換毛期かな?年齢かな?と


先生いわく パッサパッサの尻尾が甲状腺機能低下の特徴なんだそうで。

それに加えて 夏前にお腹の毛をバリカンで刈ったのですが
半年経った今でも刈ったまんま 1ミリも伸びていないと言う点。
これはかなりの決定的証拠!!

これらの証拠を裏付けるために外注の血液検査に出されました。


数日後・・
覚悟していたとは言え、結果を聞くとさすがにじんわりショック。。。

一度機能が低下してしまった甲状腺は回復することはできません。
足りなくなったホルモンを薬として補い 一生飲み続けなければなりません・・

でも、お薬さえ飲み続けていれば元気でいられるようです。


なんで毛が伸びないんだろう・・って言う疑問はここ1~2年ずっと感じていて
今回その答えがやっとわかったので スッキリした気持ちもあるんです。
ずっと年齢のせいにしてたから


もう少し早く気づいてやることもできたのにって言う後悔の気持ちはありますが
今更あれこれ悔やんでも仕方のないこと。

明日気づくより今日気づいてやれてよかった。。。



001_20091117234024.jpg
ここ一週間ぐらいは特に元気がなくなって来ました。
時々こんな風にじ~っと立ちすくむ光景が・・。呼んでも反応が鈍い。
まるで老犬と過ごしてるかのようでした。
せつないけど 愛しくて穏やかで優しい日々。。。

でもお薬さえ飲めば 1ヶ月程で本来の元気さが戻ってくるようです。


実は免疫力も低下し、尻尾に脂漏症による大きなハゲを作ってしまいました。
お尻にも脱毛が見られています。

先生は「2ヶ月も経てば ちゃんと毛が生えてきますよ!」って


そう・・・

もしかしたら 耳毛・・いやっここは敢えてイヤーフリンジと呼ばせて頂こう
はぴぃにもイヤーフリンジが生えてくるかも


・・なんて密かに期待してみたりしてます


来年の今頃は、はぴぃがものすごいパピヨンになってるかもかも
何ごとも前向きに






まさちゃんからの愛です。

002_20091117234024.jpg
お尻がスカスカのはぴぃに 滋賀の冬は寒かろうって

寒さに対しても弱くなるらしいので これでお尻も温かいね。。。




スポンサーサイト
  1. はぴふわ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。