ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

介護グッズ :: 2015/06/29(Mon)

いつかまとめておきたいと思っていた わんこの介護グッズ。

はぴぃとの介護の中で役に立ったものをここにまとめておきます。


いざ必要になる時は ある日突然だったりします。
はぴぃの時がそうでした。

とにかく途方に暮れて 何から揃えていいのか
どう言う物が必要なのか どこに行けばあるのかが全くわかりませんでした。

周りのお友達もシニアばかりだし 少しでも何かの参考になればと思います。



はぴぃがある日突然 後脚が麻痺し 癌を宣告され、介護生活に入りました。
その時に当時の掛かりつけの先生から言われたことは・・


「介護マットを買いなさい。」

と言うことでした。
寝たきり状態になって 怖いのは床ずれですからね。


DSC09838.jpg
最初に買ったのはこの高反発マット (ホームナース)


失敗しました・・

見ての通り サイズが小さ過ぎでした。
ふわりサイズでした。

はぴぃの場合 完全に頭が出ていました。

頭は別のマットを置いて 身体だけでも・・と思ったのですが
寝てるうちにズレて 気が付けばマットから身体が落ちてしまうことが多々ありました。
はぴぃは 前脚を使って動けたので。






DSC09841.jpg
掛かりつけの先生から オムツをすると蒸れて湿疹ができてしまうので 
通気性の良い物を選ぶようにとのアドバイスがありました。

このマットはクッションの反発もしっかりしてるし
通気性もすごく良いと思います


ただ 当時のはぴぃは前脚を踏ん張ってお座りすることができたので
立ち上がる時に このアーチ状のうねりに脚を取られて バランスを崩すことが多々ありました。

脊髄に癌があるため 骨がもろくなってるので注意するようにと言われていました。
バランスを崩した拍子に 背骨が折れたなんてことになったらそれこそ大変です。

健康な子ならバランスを崩すことなく立ち上がれるのですが
はぴぃは身体を弾ませて 反動で起き上がっていたので
バランスを崩しやすかったのだと思います。


はぴぃが完全寝たきりの状態だったら このマットで十分だったのですが
残念なことに、その時のはぴぃの状態には合いませんでした。





次に選んだのは・・
DSC09842.jpg
この高反発マット(ブレスエアー)

前回の反省を生かして サイズも大きくしました!!

このくらいのサイズがあると はぴぃがズレて落ちることもないし
寝たきりの子を介護する時には 大きいサイズの方が断然しやすいです。


ソフトレザーのカバーなので 汚れても簡単にふき取れると言う利点があります

が・・

カバーをするとせっかくの通気性が・・

はぴぃは後脚を麻痺したことで 体温調節ができなくなり
可愛そうなくらい いつもお腹に熱がこもってしまうのです。




だから暑くなってからは・・
DSC09847.jpg
カバーを取り 本体にバスタオルを敷いて使っていました。
下にすのこを敷けば更に通気性抜群






貧血が進んで呼吸も苦しそうになった頃 医療センターの先生に勧められたのが・・
DSC02918.jpg
酸素ハウスのレンタル

2社のパンフレットを頂いたのですが 私が選んだのは
ケージも一緒に貸し出してくれるテルコムさんの物。



とにかく観音開きなのが 介護しやすかったです。
この頃は完全に寝たきりと言うこもあり 大きいサイズを選びました。

介護する際 私の上半身ごとハウスに入れてすることが何かと多かったです。 
はぴぃを抱き上げたり お手入れや食事の時も 私の身体半分が入っていました。





___201407281331482c8.jpg
セットでやって来る酸素濃縮器。
熱を発するのと ボンボンと酸素を作り出す時の音がものすごくうるさい。


酸素ハウス内の温度を25℃以下しないといけなかったので 部屋のエアコン20℃設定で
ハウスの天井部分には常に凍らせたペットボトルを3本乗せていました。






後 食事で便利だったのが・・
DSC09852.jpg
このスプーン(スーパースクープ フードスプーン)

はぴぃの食事の際の必需品でした。

実はフードの計量スプーンのようですが 私ははぴぃの介護スプーンとして
活用していました。


最初は普通のスプーンで与えていたのですが それだとすぐにボロボロこぼしちゃう。
だけど この大きさがあればこぼすことがないし はぴぃも食べやすそうでした。
(食事は野菜やらお肉やらを煮込んだ物)



ふわりが食欲をなくした時に 食器では食べないけど このスプーンでなら
食べてくれたことがあります。

FullSizeRender.jpg
こんな感じでね。

この時は缶詰フードにスープを混ぜたドロドロ状態の物。

身体にタオルを巻いてるのは 胸の毛を食べ物で汚してしまうからです。
はぴぃもずっとこんな風にタオルを巻いて食べてましたよ!

てるてる坊主みたいですね(笑)





流動食しか喉に通らなくなって 必至で探したのが・・
DSC09855.jpg
シリンジ(ニプロカテーテル用シリンジ)

普通のシリンジでは 手作りの流動食が先でつまってしまうのです。






DSC09857.jpg
この太さがないと通らないのです。

病院のa/d缶なら 普通のシリンジでも通るのかもしれないのですが
はぴぃはドッグフードを全く食べてくれなかったので
野菜とお肉を煮込んで ミルサーでペースト状にした物を与えていました。



こんな感じで
5_20140729162416bdc.jpg
私もはぴぃもシリンジに慣れない頃は 顔の周りをドロドロにしていましたが
お互いにコツを掴めば 汚さずに食べさせることが出来ました!






以上です。

あくまでも私の個人的感想ですし 皆さんのわんこちゃんとはそれぞれに状態が違うでしょうから
お役に立てるかどうかはわかりませんが ほんの少しでも介護生活の参考になれば幸いです。


わんこちゃんにとっても 飼い主さんにとっても 快適で楽しい介護生活が送れますように。。。







 







スポンサーサイト
  1. はぴぃとふわさら
  2. | comment:0

9カ月過ぎたさらさ :: 2015/06/24(Wed)

DSC09620.jpg
さらさ 9カ月になってます
もうすぐ10カ月・・


ふわりのことでバタバタしていたけど 忘れていたわけではないよ。


現在のさらちゃん

2.9㎏

長い間2.6㎏の壁を超えれなかったけど やっと増えた~。

と言うか 太ったって言うのか


ポニョっとしていて触り心地がいい!!
これ以上 太らせないようにしないと・・ね




最近の悩み・・

IMG_3990.jpg
ケージの破壊がマイブームなさらさです。

以前はクレートの淵を噛み噛みして 歯型だらけのギザギザにはしていたけど
噛み噛みだけでは飽き足らず とうとう破壊活動に入りました。


留守の間 骨やら噛むおもちゃを入れているのですが・・

至急対策を考えねばです。
木くず 食べてるし


 

やんちゃなお子ちゃまな面もあるけれど・・ほらっ

DSC09703.jpg
お花畑にいると やっぱり女の子みた~い

しろつめ草の首飾りなんて 作っちゃう?




でも・・
DSC09673.jpg
首飾りよりも こっちの方がな~んかしっくり来る

ラガーシャツなんか着たら ものすごく様になるような気がする!




sara-b.jpg
「ボールLOVE」 だもんね。

朝起きると いきなりボールをくわえる。
朝からボール遊び できないし





DSC09773.jpg
いつの間にか 他のわんこさんが苦手になってしまいました。

吠えたり威嚇するわけでもないし 大人しいワンちゃんなら挨拶できるので 
無理強いせずに見守って行こうと思っています。


ふー姉ちゃんがいてくれれば さらさはそれでいいのかもね。。。
お姉ちゃん大好き さらさなのでした











  1. はぴぃとふわさら
  2. | comment:4

焼きいも :: 2015/06/19(Fri)

DSC09721.jpg
以前マツコさんの番組で紹介された『魔法の石焼きいも鍋』ゲットしました。

ふわりもさらさもお芋さんが大好きです。


ふわりが食欲がなくなった時に 唯一お目目キラーンになる物が焼き芋でした。
おうちで簡単にできたら嬉しいよね。




では早速 作ってみよう

DSC09716.jpg
お鍋の中に付属のセラミックボールを敷いて お芋さんを乗せます。





DSC09718.jpg
蓋をするとお芋さんの形になる所がGOOD





ちょっと待っててね

DSC09722.jpg
レンジで4分 裏を返して更に4分 そして10分蒸らします。





できたよー

DSC09727.jpg
写真ではわからなけど あっつあつ。

焼き芋の美味しい匂いが部屋中に充満



そして・・

DSC09731.jpg
ほっくほっく~~~





熱い視線を送るふわさら。

DSC09734.jpg
ふわり お薬の量を増やしてもらってから ずっと調子が良いです。
食欲もりもり 元気もりもり


お薬(フロリネフ) 1/4錠増えただけで こんなにも変わるものなんですね。

目の力も 表情も 動きも 甘えん坊な所もすっかり以前のふわりに戻りました。


ふわりって調子が悪いと 私との距離がどんどん離れて行くんです。
最悪な時はクレート引きこもり。

私としては寂しいけど 動物・・だもんね。


 


DSC09741.jpg
さらさ お芋さん強奪の前科があります。

半分に折ったお芋さんをはぴぃパパの手から 一瞬の隙にかっさらい・・
あっという間の 一気食い

細いお芋さんだから良かったけど・・。
喉につまらなくてよかった。


他のおやつだと ちゃんと順番を待てるのに お芋さんだと目の色が変わる・・
と言うか 犬格が変わるさらさなのでした





DSC09747.jpg
今回はさらわれないように しっかりガードしながら・・ね(笑)





DSC09743.jpg
美味しいね



もちろん 私達も頂きましたよ~!
ほっくほくなのが美味しい。

焼き芋以外にも じゃがバターとか 焼きトウモロコシ 焼きナスも作れちゃうんです。



でもこの焼きいも鍋 現在メーカー欠品です。
お店に在庫がある所にしか売ってないようです。
はぴぃパパが会社近くのお店で 残り1つのところを見つけて買って来てくれました。

秋にはまた販売されるみたいです







  1. はぴぃとふわさら
  2. | comment:4

今日は・・ :: 2015/06/14(Sun)

061_201506142005162d3.jpg
はぴぃの・・



082_20150614200518939.jpg
お誕生日です。

Happy Birthday




009_20150614200515b7b.jpg
永遠の11歳!!




IMG_2225.jpg
去年は はぴぃの大好きなパンケーキでお祝いしました。


このはぴぃの幸せいっぱいの笑顔を思い出しながら


今年も・・


IMG_3918.jpg
パンケーキを食べました




IMG_3931.jpg
さらさにも 少~しだけおすそわけ。




もちろん ふわりも。
IMG_3934.jpg
お薬の量を調整してもらってから 食欲も戻り
食欲の低下と共になくなっていた元気も復活しました。

しばらくはふわりの体調を見ながら お薬を微調整して行くものと思います。

ご心配をお掛けしました。









IMG_3946.jpg
はぴぃの笑顔に負けないくらいのさらさの笑顔と・・




IMG_3943.jpg
ふわりの笑顔!!



はぴぃのいる空から見えてますか~~~~?


私達 何とか元気でやっているからね~~~
心配しないでね~~~~!!!










  1. はぴぃとふわさら
  2. | comment:8

また・・ :: 2015/06/12(Fri)

ふわりの病気話ばかりで 中々楽しいことが書けないのですが
忘れないうちに メモ代わりにここに書いておきます。


ふーちゃん

また食べなくなくなってきて・・

昨日の朝ごはんに至っては まるで食べる気なし。
さらさに奪われても 知ら~んぷり。


ステロイドの副作用による猛烈な食欲があるはずなので 仮に選り好みがあったとしても
さすがにさすがに 朝食べなければ夕方は食べる・・よね???

と期待を込めた夕ご飯・・
病院でパクッと食べた希望の星「a/d缶」に登場してもらいました。


最初はまぁまぁの食いつきで食べてたのに・・ 
途中でプイッと食べなくなっちゃいました

この日は結局 そのa/d缶 1/4の量しか食べなかったわけです。


キャベツとかキュウリの切れ端なら 喜んで食べるのよね。
でも私が作った雑炊は食べなかったのよね・・。

もう本当に わからない。



誰か教えてぇ~~~~~~~っ!!



浮上の仕方が もうわからなかったので
今日 また病院に行って来ました。



血液検査をしてもらいました。

アジソン病の特徴は 低ナトリウム 高カリウム。
これらの電解質のバランスを保つことが アジソン病にはものすご~く大切です。

高カリウム血症になれば それこそショック状態に陥ります。
いかにカリウムの数値を安定させるかで 皆さん苦労されてるようです。



今日の検査では 
カリウム   4.8 (基準値 3.5~5.8)
ナトリウム  134 (基準値 144~160)


ふわりの場合 カリウムは正常値なのですが ナトリウムがまだ低い。

前回の検査で低かった アルブミン 血糖値は正常値に戻っていたので
お薬の効果はちゃんと出ているようです。

お薬を飲んでから ヒャンヒャンと悲鳴を上げることもなくなったので
症状としてあった痛みはなくなったのでしょう。


残るは・・
食欲だけ!!!




そこで 先生からの指示で
毎日 お塩0.1g 摂取することになりました。

0.1g????

実際の量を見せてもらうと
ひとつまみか せいぜいふたつまみ くらいかな?

足りないものは足せばいいので 気は楽です。
それが塩なら なおさら


それと・・

お薬の量が変わりました。

プレドニゾロン  朝 1/2   夕 1/2   (1日 1錠)
フロリネフ     朝 1/4   夕 1/4   (1日 1/2錠)


これで食欲が出て欲しい。

今度こそ 出ますように!!!!お願いっ





帰宅後・・

IMG_3881.jpg
はぴぃの高反発介護マットの上に 更に高反発マットを重ねた場所が
ふわりのお気に入りの場所。

そこにやれやれ~と落ち着いたふわりの様子を心配そうに眺めるさらさ・・




IMG_3889.jpg
心配で心配で・・・(笑)


どっちがお姉ちゃんなんだか










  1. ふわり 病気
  2. | comment:2

ふわりの診察 :: 2015/06/10(Wed)

検査から一週間後・・

今日はふわりの診察がありました。


IMG_3869.jpg
実は昨日あたりから また食いつきが悪くなってしまいました。

ご飯を出しても 「いらな~い」って逃げて行ってしまって
しばらくすると渋々 遊び食べ。
半分くらい食べて「もういらな~い」プイッ・・って

あのガツガツ食べっぷりはどこへ行ってしまったのか・・。

まぼろし・・・だったのかなぁ



先生にもそのことをお話しすると

食欲が出るはずなのに おかしいな・・・首をかしげます。


試しに缶詰食を出して ふわりの反応をみます。





パクッ!!!





じ~~っと先生を見つめて もっとくださいアピール

「食べましたね。」  「はい 食べました!」(しっかりこの目で見ました!)


「ふわりちゃんは 選り好みをしているのかもしれませんね。」



う~ん確かに・・それは否定できない。
これまで散々 手を変え品を変えして来たからな~
それはそれで また厄介だ。


この件はしばらく様子見することになりました。





この一週間 自分なりにこの病気のことをいろいろ調べて 闘病中の子達のブログも
何件か読ませてもらいました。



自己免疫疾患で副腎が委縮してしまい その結果ホルモンの生成ができなくなり 
足りないホルモンを薬で補う形で ステロイドを一生涯 飲まなくてはいけない。


それはわかるんです。
納得してます。



でもね・・



ふわりがこの先 何年生きるのかわからないけど
すごく頑張ってくれて 3年? 5年? 10年!? 飲み続けることになるのかもしれない。

それって いずれ身体に弊害が出てこないのかなぁ・・



アジソン病によるショック死と言うのは少ないみたいだけど
病気を併発して 悲しいことに亡くなってしまった子はいる。


先生は・・

今飲んでる量では 身体に弊害が出てくることはないと断言されました。

ふわりの身体に必要な物で 必要な量しか与えていない・・と。



「このお薬を飲まなければ ふわりちゃんは死んでしまいます。」



以前 ステロイドに抵抗があると服用を止めてしまった飼い主さんがいるそうです。


「たぶん その子は死んでいるでしょう。」


「お薬を飲まなければ ふわりちゃんも確実に死んでしまうんです。
身体に必要な物として 必ず飲ませて下さい。」



先生、 死ぬ 死ぬ~って何回も言わないで~~
毎回 必ず飲ませますから~~
十分にわかりましたから~~~~


しっかり しっかり 肝に銘じておきます。



でも・・

2年くらい飲み続けると 身体がお薬に慣れてしまうようで
そこで体調を崩す子がいるようです。


その場合は お薬の量を増やしたり お薬を変えたり 注射したりすることがあるそうです。


それを聞いて
「治療方法がいろいろあるんですね!」 と ほっとした気持ちで尋ねると


「いえ、そんなにはないです。1つか・・2つですね。」




えぇぇぇーーーーーーーーっ!!!!




薬代は高いわ 治療方法が少ないわ・・・と
厄介な病気と位置づけられる理由が垣間見えた診察でした。


ちなみに高い高いと言われる噂のお薬「フロリネフ」
ふわりは今のところ 一日1/4錠ですんでいるので やれやれ~なのです。
今後 お薬の量が増えたり 身体の大きい子はお薬代の負担も大きくなります。

1錠400~500円ですよ!


ぜひぜひ親孝行のためにも 体調がこのままず~~っと安定してくれますように!!



お薬は現状維持のまま 2週間分。
次回は血液検査があります。 ドキドキ





IMG_3865.jpg
帰宅後 疲れたふわりを心配するさらさ。



IMG_3866.jpg
大丈夫そうと安心したかのように 側で一緒におやすみ


微笑ましいツーショットでした。。。

それにしても さらさ デカーーッ!!!


ふー姉ちゃんが小さい とも言う byさらさ







  1. ふわり 病気
  2. | comment:2

お薬の力 :: 2015/06/08(Mon)

ふわり 落ち着いています。

アジソン病って 環境の変化によって症状が悪化・・
と言われるだけあって 気候の変化にも敏感。


今日はどんより曇り空  夕方から雨 湿度70%

DSC09715.jpg
一日中 身体がだるそうです。

朝ごはんも食いつきが悪くて心配したけど 少し時間を置けば食べてくれました

そんな日もありますが・・



やっぱりお薬の力はすごい!!!

IMG_3850.jpg
お薬を飲み始めて2日目には 久々のふわりの笑顔

きゃ~~笑顔がまぶしいよーーー

写真がボケてるけど 胸の毛が汚いけど
ほ~んと久々のふわりのニャハ顔なので 許してね。






IMG_3854.jpg
やっぱり ふーちゃんにはずっと笑っていて欲しい。



先生が最初の一週間はお薬を強めに出しますと言っていました。

現在 2種類のステロイドのお薬が処方されています。

プレドニゾロン 2錠/1日
フロリネフ    1/4錠/1日


フロリネフの方は減らしようがないので プレドニゾロンの方が今後減るのかな?

ふわりに必要な物とわかっていても ステロイドはステロイド。
これからの副作用がとても気掛かりです。

免疫力が下がってしまう とか 肝臓に負担を掛けてしまうとか・・。




これも副作用っちゃ~副作用・・・なんでしょうね。

IMG_3855.jpg
キッチンに立つと さらさと一緒に「何かくれ~」アピール

ふわさらのご飯の支度をすると決まって 逃げていたのに・・。


変われば変わるもんんだ。





と・・
IMG_3856.jpg
つい先日まで食べなくて 強制給餌をしていた子とは思えない程の

ガツガツ食欲




からの・・

IMG_3857.jpg
完食 ブラボー



もう一度言います・・
つい先日まで 強制給餌してた子です。


FullSizeRender.jpg
こんな風にね。
介護スプーンで おだてて褒めて 励まして。
わずかの量を食べさせるのに とっても大変でした。

でもこの時は自分で食べる意思があったので まだ良い方。


先生がお薬を飲めば 食べてくれますよっておっしゃってたけど
こんなにも180度 変わるとは驚きでした。



とびっきりの食いしん坊になっちゃったけど 食べないよりは断然いいー

食べれば生きてくれるもの。


お薬の力はすごいな~~~って改めて感じた3日間でした。







DSC09572.jpg
ふわりが調子の悪い時は 決して邪魔をせず・・
こんな風に遠まきに心配そうにしてくれていたさらさです。

さらさも頑張ってくます







  1. ふわり 病気
  2. | comment:4

原因わかった :: 2015/06/04(Thu)

ふわりの食欲不振の原因がやっとわかりました。




アジソン病(副腎皮質機能低下症)





事の発端は・・

抱き上げた時に「ヒャン!!」と悲鳴。
しばらく様子を見てると 自分で方向転換や寝返りを打つときにも悲鳴をあげます。

ヘルニア?


今年の1月にも同じようなことがあり その時は原因がわからずだったので
今回は掛かりつけではない別の病院に行くことにしました。


今までの経緯をお話した後 先生がふわりの身体をチェックしますが
今回もまた痛い反応を示しません。

とりあえずレントゲンと言うことになり 待つことしばし・・




レントゲンで見た限り 脊髄にどうのって言うのはなかったそうですが

気になるものがありました!!


胆石の陰がしっかり。


エコー検査でもしっかり胆嚢に石(8mm)が写りました。


胆石の痛みなのか・・・。



これまでの食欲不振の話しをしていると ふわりがしてしまい 
それが粘膜付きの軟便であったこと 5月の血液検査データーを見て
アルブミンの値が低いことに注目され 血液検査もすることになりました。


結果・・

5/8の検査結果と比べると

アルブミン(ALB)  1.9→2.3
尿素窒素(BUN)   24→67
ヘマトクリット(HCT) 39→31  

CRP 測定範囲外(OVER)


この結果によると
消化器官からの出血(BUN) 貧血が進んでいる(HCT) 腸が激しく炎症している(CRP)
と言うことがわかりました。


先生の診断では 炎症性腸疾患(IBD) 最悪はリンパ腫

と言うものでした。

これを確定するためには 内視鏡検査で組織を採取して生検に出すと言うものでした。


全身麻酔の検査って・・・


炎症性腸疾患 もしくはリンパ腫を判断するにはこの方法でしかないそうです。
検査自体は20分程なので 麻酔の負担もそんなに大きいものではないと。

ふわりの辛い状況を改善できるのであればやむを得ません。


3日後に内視鏡検査の予約をすることになりました。



検査当日絶食で連れて行き 先生にこの3日間の様子をお話ししました。

血便(下痢)が出たこと
ぐったり元気がなかったこと
食欲は全くなし 水も自力では飲まなかったこと
身体を強張らせた震えがあったこと
ぼぉーっと立ち尽くしてることがあったこと


先生が突如・・

「アジソン病かもしれません。
内視鏡検査の前にアジソン病の検査をします。
それでわかれば 内視鏡検査は中止します。」

「ただ アジソン病だとすれば 命に関わる場合もあります。」



えぇぇぇーーーーーーー!!!!



「イノチニカカワル バアイモ アリマス」

ふわりを預けた帰りの運転中 その言葉がずっとリフレイン。
雨降る中 無事に帰れて良かった。。。
きっとはぴぃが護ってくれていたに違いない。



2時間後に結果を聞くために電話をすることになっていたのですが
その間 身体は緊張でガチガチで 呼吸することも忘れてしまいそうでした。


迎えに行く時は ナビがすごく変な道を案内したので 運転に気持ちが集中し
余計なことを考えずに行けたのが 反って良かったのか・・
これまたはぴぃの差し金かな??



アジソン病の検査

あらかじめ血中のコルチゾールを測り(ふわりは1.0 ←ここからすでに低い)
薬を注入してコルチゾール(ストレスホルモン)の上昇具合を見るものだそうで
1時間後測定しても1・0のままの無反応。
正常の場合は20の値まで跳ね上がるそうです。


アジソン病 決定となりました。


原因不明の免疫介在性の病気
ストレスが掛かることで症状が悪化して行きます。
 *ストレスが原因でこの病気になるわけではありません

場合によってはショック状態に陥り 死に至ることも。


身体に必要なホルモンとしての足りない分を補う形で生涯に渡ってステロイドを
服用して行きます。
命取りになるので 薬を断ち切ることはできません。


ストレスが掛かるような環境を変えることは今の段階では禁止。
 例えばお出掛け 旅行 病院やトリミング等の預かり

お薬を飲んで体調が安定して行けば 今まで通りの生活ができるとのことでした。
でも体調を安定させることがとても難しい病気とも聞きます。

ふわりの必要量を微調整して行くため しばらくは週一で診察、定期検査も欠かせません。





「お薬で頑張って 長生きしている子もたくさんいますよ!」


えぇぇぇーーーーーーーーーー!!!!




「ナガイキシテイルコモ イマスヨ」

またまたリフレイン。
先生からの励ましが 裏の意味としても考えてしまう私って・・

あぁぁぁーーー
今は余計なことは考えないようにしよう。
考えない考えない。



アジソン病って 他の病気のふりをするそうです。
見極めるのが非常に難しいのだそう。


お友達の口コミはあったけど 初めて行く病院だったので正直不安もありました。

だけど、先生が機転を利かせて下さったお陰で 急遽検査が変わり 
この病気が早い段階で判明しました。

ふわりのこれまでの食欲不振や 元気喪失 震え 下痢・・・

悲鳴は筋肉が弱って行くのでその痛みのせいとのことです。
これに関してはしばらく観察して行こうと思います。


すべてが腑に落ちました。

ずっと どうすれば食べてくれるのか どうすれば元気になってくれるのか
そればかり考えていたけど 目の前に道が見えなかった。
本当に苦しかった。
私も苦しかったけど ふわりはもっと苦しかったことでしょう。


やっと病名にたどり着き スタートラインに立てたことを良かったと思いたい。
 

病気が分かれば治療ができる 治療ができれば少しでも前に進める。
前に進めば絶対に良くなる 元気になる!!


病気との闘い方ははぴぃが教えてくれたから 大丈夫!!!



ふわりとのはじめの第一歩 


DSC03363_201506040107529e9.jpg









  1. ふわり 病気
  2. | comment:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。