FC2ブログ

ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




脱毛そして発毛 :: 2011/01/22(Sat)

掛り付けの病院で・・

「ポメラニアン(の血)が混ざってませんか?」

と決して冗談を言わない先生が 「先生、ご冗談を!!」と言いたくなるような
言葉を口にしたのは 昨年の3月のことだったか。


甲状腺機能低下症の投薬治療を開始してから4ヶ月・・
一向に発毛する気配もなく 脱毛個所が広がって行くはぴぃを診察してのこと。


まずホルモン系の脱毛で疑うのはクッシング病。
脳下垂体また副腎に腫瘍ができるとてもやっかいな病気。

はぴぃの場合 この病気の主症状である多飲多尿の変化がないため
先生はキッパリ否定。



ちなみに・・
はぴぃの体重だと350cc以上飲むと多飲になるのだそう。

調べて見ると この病気を持ってる子は小型犬でも500cc~1000cc以上
の水を飲まずにいられないそうです。

一ヶ月間 測定してみたはぴぃの飲水量は120cc~250ccでした。



そうして半信半疑のまま・・
ポメラニアン脱毛症(またはアロペシアX 偽クッシング病)の投薬治療が
始まったわけです。
 
 

昨年の2月頃・・
054_20110122181216.jpg
尻尾と肛門を中心に左右対称に脱毛が広がって行っています。
毛はたわしのように固くパッサパッサに。



4月末頃・・
0040_20110122190229.jpg
治療薬(メラトニン)を飲み始めて一ヶ月が経過。
パッサパッサ度がアップし 脱毛も更に広がって行く。

先生に効果が出ないと訴えてみたところ
「一ヶ月では効果は出ません。数ヶ月~1年が必要。」とのこと。


この写真の2日後に急性膵炎のため一週間の入院。
 


6月頃・・
061_20110122181216.jpg
退院後にストレスの影響だろうか 恐ろしい勢いで脱毛。
ブラッシングする度に大量の毛が抜ける。

脱毛で体が一回りも二回りも小さくなったように感じる。
顔のデカさが目立つ。



7月・・
014_20110122181216.jpg
胸の毛もごっそり。

が、お尻(尻尾のつけ根周辺)にホワホワと発毛の気配



9月・・
00500.jpg
顔の毛 耳の毛が脱毛。

ただでさえ貧弱な耳毛がぁ~~




10月・・
0050_20110122181216.jpg
脱毛が治まる。

お尻 背中に発毛を実感!!




現在・・
029_20110122181215.jpg
尻尾 太もも お腹と一番最初に症状が現れた部分がまだ発毛できずにいる。
もしかしたら毛根が死んでる可能性もあり!!??

しか~し
それを補える程の毛量が復活



027_20110122181445.jpg
先日の診察時に・・

「やっぱり・・ポメラニアンだったのでしょうか?」
と先生に尋ねてみたところ。


「2~3代前に入っていても その後パピヨンと掛け合わせて行けば
見た目はわからないですからね~。わかりませんが。」


だそう


これでポメ疑惑は更に深まるけど・・(疑惑じゃないかも

ややこしい方の病気じゃなくって良かった
それだけがずっとずっと心配だったから。



投薬治療は今後も続きます。(たぶん一生)

どうかこのままハゲてる所も発毛して行きますように。。。









スポンサーサイト



  1. 滋賀犬民のはぴふわ
  2. | comment:4