FC2ブログ

ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




引っ越しの第3歩 :: 2009/10/18(Sun)

実は滋賀暮らし体験2日目の晩に 
「やっぱり住み慣れた家がいいな。帰りたいな。。。」と
軽いホームシックになりました。


095_20091018112745.jpg
3日目の晩にはものすごく冷え込んで来て寒くって、毛布に包まっても
寒くて寒くて・・ (実は窓が少し開いていたことが後で判明

で、その時ちょうど新ドラマ「不毛地帯」を見てたんです。

窓が開いていたにしても 大阪より冷え込んで寒いのは確かだし 
転勤で強制的に連れて来られた感もあったので

「私もシベリア抑留の気分やわ・・・」とか

唐沢さん演じる主人公が「生きて再び日本の地に立つ!」と言っていたのを

「生きて再び大阪の地に立つ!!」 

なんて冗談で言っていたことが 段々と本気に寂しくなって来て・・・
更に これからの生活の不安も一気に押し寄せて来てしまったのです



088_20091018112745.jpg
初日こそ落ち着かない様子を見せたはぴふわだけど・・ 

4日目の散歩の帰り道「はぴぃ お家どこ?」って聞くと リードを引っ張って
新居のマンション前まで自信満々に連れて帰ってくれました。
しかも一番の近道を通って 

順応性が高いと言うか 何とも頼もしいと言うか


ふわりはふわりで 新しいカーペット カーテン 布団が登場する度に
スリスリゴロンゴロンと体を擦りつけ 自分の匂い付けに勤しんでたし。。。

たくましいふわり


081_20091018125206.jpg
よく「猫は家につき 犬は人につく」と聞きます。


はぴふわにかこつけてやっぱり単身赴任してもらおうか・・(by悪魔の囁き)
なんてこの期に及んで思ったりもしてみたけど 

0794.jpg
3泊4日の滋賀暮らしの中でのたくましいはぴふわの様子を見てると
結局の所、一番シンプルな答えにたどり着くのです。

ただ私やまさちゃんが一緒と言うだけで 一生懸命順応して行こうとする姿に
はぴふわの純粋さと健気さを感じとることができました。




だけど大阪の家に帰宅して、こんな姿を見ると

066_20091018130809.jpg


060_20091018130809.jpg
やっぱり住み慣れた家が一番よね・・


また悪魔の囁きが聞こえちゃうよ。




 

スポンサーサイト



  1. 引っ越し

引っ越しの第2歩 :: 2009/10/18(Sun)

2日目はとにもかくにも生活必需品の買い物です。

048_20091018004854.jpg
この子達は連れて行けないので 慣れない家での長時間の留守番です。



051_20091018004904.jpg
この埋め合わせは明日・・きっと。


一日中、電気屋さんにホームセンターにインテリアショップの梯子でした。


ガスコンロに照明、カーテンにカーペットがまず必要で・・

食器棚もシューズボックスも洗面所の収納棚も新居では必要になって来ます。
(↑これらに関しては現在の家に引っ越す際に全部処分したもの

大阪の家を賃貸に出さずに置いておけると言うのはとても気が楽なのですが
結局は2つの家を持つと言うことになり 細かな生活必需品までもが2つずつ
必要となってくるわけです。

それはそれで 結構大変・・


ここでの荷物はできるだけ最小限にまとめたいので 何を持って行くか
何を置いて行くかでまたいろいろ悩みそうです。


050_20091018011825.jpg
滋賀暮らし体験2日目にして 滋賀の人って温かいな、優しいなと感じる
出来事がありました。

通りすがりの人に道を尋ねたら、ものすごく丁寧に教えて下さったり 
ガス屋のおっちゃんも、身振り手振りで一生懸命にガスのことを教えてくれたり
道を歩いていてもほんわかした温かい場面に出くわしたりと・・
そう言えば不動産屋さんもものすごく一生懸命にペット可物件を探してくれたっけ。。。

ほんの些細な出来事が妙に嬉しかったりするものです。


新居の周りもとても静かでのんびりした環境です。

053_20091018011825.jpg
ただし、、、
ふわりの苦手なお子ちゃ達がいっぱいいるのが ふわりにとっての困った所かな・・???
また尻尾を下げた箒状態で、お散歩は清掃活動かも・・

ふわり 慣れるしかないよ


つづく・・








  1. 引っ越し