FC2ブログ

ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




はぴぃのこと :: 2009/07/10(Fri)

近頃「犬種は何ですか?」と聞かれることが多くなったはぴぃです。


018_20090707170414.jpg
そしてついでのように「コーギーみたい!」と言われることも多くなりました。
あはは~バレた?

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
ウェルシュ・コーギー・カーディガン
そして・・
ウェルシュ・コーギー・パピヨン

うん ありそうな気がする



そんな外見もすっかり変化しつつあるはぴぃですが このところ
中身の方にも変化が現れてきたんです。


どう変わったかって?
101.jpg
すっかり愛情深くて穏やかな子になりました

私とはぴぃの悪戦苦闘ぶりは旧ブログの方で書き記して来たので
ここであえて詳しく説明はしませんが 昔と今では別犬のよう。。。


もちろん犬は大嫌いだし 興奮スイッチ パニックスイッチが入りやすくて 
怖がりな癖に図太くて、我の強い部分は相変わらずだけどね。

でもそれはもうはぴぃである以上 治らない。

諦めたと言うわけではなくって・・・
それをやっと私の中で受け入れることができたんです。



はぴぃは仔犬の頃から、あゆの歌詞に出てくる
「一人きりで生まれて 一人きりで生きて行く~~♪」みたいな
警戒心の強さから来るのか独立心のとても高い子でした。

しつけを入れることで かなり信頼関係が深まったのは事実ですが
肝心要の部分で飼い主を信頼しきれてない子。

信頼できなくて噛みつくみたいな・・。




113.jpg
ある時、お話を伺うことができた某警察犬訓練所の所長さんからの言葉で 
これまでずっとモヤモヤしていたものがスッと取れて はぴぃのマイナスな
部分もすべて受け入れることができました。

受け入れる方法が分かったと言うべきか・・。


これまでに至ってもはぴぃの性格を否定していたつもりはなかったけど
はぴぃと真正面から向き合うことで マイナスな部分を直そう、強い子に
しようと言う私自身の思いが強すぎたのかもしれません。

向き合うことしか知らなかった私に 背中を向けることもありなんだと
教えて頂き 一気に私の気持ちが楽になりました。


それから1年以上が経過して ずいぶん甘えん坊になってしまったけど
以前のように噛みつくことはなくなりました。


090_20090709020053.jpg
私とまさちゃんの間にいることを一番好み 日々とても穏やかに
過ごしているはぴぃです。


これがはぴぃの本来の姿だったのかもしれません。

私が初心者飼い主じゃなかったら もっと早くに本来のはぴぃ
引き出せたのかもしれない・・。
ずいぶんと遠周りさせてしまいました。


でも・・・

遠回りしたからこそ 今のはぴぃがあると思いたいな。。。

遠回りしたからこそ 今の楽しい生活があると思いたいな。。。

遠周りしたからこそ たくさんの人と出会えたんだと思いたいな。。。


はぴぃの笑顔を見る度に そんな風に思う今日この頃です。





スポンサーサイト



  1. はぴふわ
  2. | comment:13