ウラウラ♪パピヨン天国

愛犬2匹とハンドメイドな日々・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ふわりの3か月後の検査とドキドキ三昧 :: 2015/10/16(Fri)

DSC00843.jpg
9月はドキドキのふわさら家でした。

と言うのもね・・


東京に引っ越して3年半が経ちました。
(大阪を離れて6年

この秋には はぴぃパパのお仕事もひと段落すると聞いていたので
転勤を覚悟しつつ 発表の日をドキドキ過ごしていました。


次はどこへ???


長年住み慣れた大阪を離れて 滋賀へ引っ越した時よりは幾分か度胸も据わり
ふわさらとパン子ちゃんさえいてくれればどこへでも!!の気持ちはあるんです。

ただ海外の可能性もなきにしもあらずだったので それはもうドキドキしていたのです。


その発表の日のはぴぃパパとのLINEのやりとり
IMG_4371.png
びっくりのパンダスタンプの返事だったので 大きな転勤を覚悟

・・したのに


「同じビル内の別部署へ異動」


と言うことになり 引っ越しもなしと言うことに収まりました。
びっくりしたぁ~~~

はぴぃパパが海外勤務になって ふわさらと私は国内に残り
かと言って 大阪のマンションは他人に貸しているので 戻る場所もなく
路頭に迷う私とふわさらを一瞬の間に想像しました


ほっとした。。


実は それとは別の心配事もあってね・・

11月にBIGBANGのドームツアーのチケットを熱烈ファンのお友達が取ってくれていて
すごく楽しみにしていたのと

12月の安室ちゃんのライブも アルバム購入特典で初めてチケットが取れたの。
毎年安室ちゃんのアルバムは買っていて その都度チケット申し込みはしていたのだけど
中々当選しなくて・・。


転勤場所によっては 諦めなくちゃいけないところだったから~~




またしばらくこっちで生活を落ち着けることになったふわさら家ですが
次のドキドキは ふわりの3か月後の検査がありました。
DSC00854.jpg
アジソン病と診断され お薬で体調が安定してから3か月・・

食欲も ステロイドの副作用で異常なまでにモリモリで
たぶんふわりの頭の中の98%を食べることで占めてるんじゃないかなって思う

食欲がないよりは あるにこしたことがないのでよしとしている。


血液検査の結果

ナトリウム 139 (前回 145) 基準値 144~160 
カリウム  4.6   (前回 4.6) 基準値 3.5~5.8

アジソン病の特徴は低ナトリウム 高カリウム。

ふわりの場合はナトリウムの数値が不安定でいつも下がり気味。
カリウムの方は抜群の安定さ。
高カリウムになると命の危険が伴うので 今のところふわりは大丈夫そう。


先生も問題なしと言う診断をして下さいました。

ほっ。。


DSC00835.jpg
実はこの3か月の間に少し気になっていることがありました。

ふわりの毛が伸びなくなったこと。


アジソン病と診断が下る前から ふわりの黒い毛が段々とチャコールグレーに
なっているな~とは思っていました。
お尻の周りの毛もパサパサで。

ホルモンの病気なので 毛艶に多少なりとも影響が出るのは致しかないとは思います。

でもお薬を飲み始めてから 明らかに伸びない・・


先生に相談してみると ステロイドの影響とも考えられるので
量を減らしてみましょうと言うことになりました。

1日1錠  1日1/2錠に。
(フロリネスの方は変わらずの量で。)


先生はふわりに必要な量を投与していたので 決して多い量ではないと
おっしゃいますが やっぱり薬は薬。

減薬して・・
毛が伸びたとしても ふわりの体調が崩れてしまえばそれまでですが
例え毛が伸びなくてもハゲてしまっても ふわりの体調がそれで維持できるなら 
喜ばしいことじゃないですか。

先生は2週間 様子を見て下さい・・と。



DSC00818.jpg
この2週間 ふわりが以前にも増して元気だったのです。

これまで食欲はあるけど 食べる以外はず~~っと寝てばっかりで。
お散歩も拒否するので 太るばっかりのふわり・・

それがここ最近は ドッグランでもさらさと一緒に走り回ったり
お散歩も行く行く~~と乗り気。


それが減薬のせいなのか たまたま過ごしやすい季節になったせいなのかは不明ですが
確かに言えることは 減薬しても食欲は変わらずモリモリで 元気消失しなかったこと!!

これにつきます

良かった。。。

今後お薬が増えることがあっても 減ることはないと思ってたから。

これで少しでも毛が伸びてくれれば言うことなしですが。
まぁ あまり期待しないでおこう。



DSC00850.jpg
さらさは 相変わらず元気!!




DSC00860.jpg
それしか言うことのない さらさなのでした





スポンサーサイト
  1. ふわり 病気
  2. | comment:4

ふわりの検査 :: 2015/07/06(Mon)

ふわり・・
DSC09859.jpg
アジソン病の投薬治療を始めて一カ月。
フロリネフのお薬を増量して3週間。

先日 血液検査をしてきました。




DSC09942.jpg
アジソン病の特徴と言えば 低ナトリウム 高カリウム
電解質のバランスが崩れてしまうのです。


今回の検査結果・・

ナトリウム 145  (前回 134)  基準値 144~160 
カリウム  4.6  (前回 4.8)  基準値 3.5~5.8


前回低かったナトリウムの数値が上がり ギリギリだけど基準値内に収まり
カリウムもそれに伴って数値が少し下がりました

カリウムは元々基準値内でしたが高くなるよりは下がってくれた方が嬉しいです。

 

ずっと低かった貧血(Hct)の値もようやく改善されました。
42.2%  (前回 31.2% )   基準値37.0~55.0 

昨年末の検査でも低いと言われて 要観察だったのです。

もしかしたらその時点で アジソン病を発症していたのかもしれませんね。
他の数値に問題がなかったので 貧血だけでは判断はつきませんが。


この病気は秋~冬に掛けて発症することが多いのだそう。






ここ最近は・・
DSC09927.jpg
ふわり自身の体調も良く 食欲も旺盛で 表情も明るくなり 遊べるようになりました。
調子の悪い時は 背中が丸まり ずっと尻尾が下がっていました。

調べてみると アジソン病は腹痛になるそうです。
抱き上げた時の悲鳴や震えは 腹痛が原因だったのかな?
ずっと痛かったのね・・




DSC09928.jpg
検査結果も良好で ふわりの調子も良いので 次回の検査は3か月後になりました。
お薬は一か月ごとにもらいに行くだけで 診察はなしです。

ストレスがダメなこの病気。
病院自体がストレスなふわりには 大助かりです。

良かった良かった。。。





DSC09915.jpg
先生からの今後の注意しとして 

お薬を絶対に飲み忘れないこと!
トリミングやペットホテルでの預かりはしないように!


とのことでした。

ここ1年くらいはトリミングに連れて行っていましたが シャンプーも爪切りも足裏カットも
一応はできるので 頑張ります

カットが必要な犬種なら こう言う場合どうされてるのでしょうね・・。
パピヨンだから何とか 自宅でできるけど。




IMG_4002.jpg
「うっかり」が日常茶飯事な私。

100均で便利な物 発見!!
これなら飲み忘れに気づくと思われます。



油断はダメだけど ほっと安心はしても良さそうです
心配して下さった皆様 ありがとうございました。





DSC09867.jpg
ふわりが元気になると さらさも更に元気いっぱいになります。

さらさはこれ以上 元気にならなくてもいいんだけどね







  1. ふわり 病気
  2. | comment:2

また・・ :: 2015/06/12(Fri)

ふわりの病気話ばかりで 中々楽しいことが書けないのですが
忘れないうちに メモ代わりにここに書いておきます。


ふーちゃん

また食べなくなくなってきて・・

昨日の朝ごはんに至っては まるで食べる気なし。
さらさに奪われても 知ら~んぷり。


ステロイドの副作用による猛烈な食欲があるはずなので 仮に選り好みがあったとしても
さすがにさすがに 朝食べなければ夕方は食べる・・よね???

と期待を込めた夕ご飯・・
病院でパクッと食べた希望の星「a/d缶」に登場してもらいました。


最初はまぁまぁの食いつきで食べてたのに・・ 
途中でプイッと食べなくなっちゃいました

この日は結局 そのa/d缶 1/4の量しか食べなかったわけです。


キャベツとかキュウリの切れ端なら 喜んで食べるのよね。
でも私が作った雑炊は食べなかったのよね・・。

もう本当に わからない。



誰か教えてぇ~~~~~~~っ!!



浮上の仕方が もうわからなかったので
今日 また病院に行って来ました。



血液検査をしてもらいました。

アジソン病の特徴は 低ナトリウム 高カリウム。
これらの電解質のバランスを保つことが アジソン病にはものすご~く大切です。

高カリウム血症になれば それこそショック状態に陥ります。
いかにカリウムの数値を安定させるかで 皆さん苦労されてるようです。



今日の検査では 
カリウム   4.8 (基準値 3.5~5.8)
ナトリウム  134 (基準値 144~160)


ふわりの場合 カリウムは正常値なのですが ナトリウムがまだ低い。

前回の検査で低かった アルブミン 血糖値は正常値に戻っていたので
お薬の効果はちゃんと出ているようです。

お薬を飲んでから ヒャンヒャンと悲鳴を上げることもなくなったので
症状としてあった痛みはなくなったのでしょう。


残るは・・
食欲だけ!!!




そこで 先生からの指示で
毎日 お塩0.1g 摂取することになりました。

0.1g????

実際の量を見せてもらうと
ひとつまみか せいぜいふたつまみ くらいかな?

足りないものは足せばいいので 気は楽です。
それが塩なら なおさら


それと・・

お薬の量が変わりました。

プレドニゾロン  朝 1/2   夕 1/2   (1日 1錠)
フロリネフ     朝 1/4   夕 1/4   (1日 1/2錠)


これで食欲が出て欲しい。

今度こそ 出ますように!!!!お願いっ





帰宅後・・

IMG_3881.jpg
はぴぃの高反発介護マットの上に 更に高反発マットを重ねた場所が
ふわりのお気に入りの場所。

そこにやれやれ~と落ち着いたふわりの様子を心配そうに眺めるさらさ・・




IMG_3889.jpg
心配で心配で・・・(笑)


どっちがお姉ちゃんなんだか










  1. ふわり 病気
  2. | comment:2

ふわりの診察 :: 2015/06/10(Wed)

検査から一週間後・・

今日はふわりの診察がありました。


IMG_3869.jpg
実は昨日あたりから また食いつきが悪くなってしまいました。

ご飯を出しても 「いらな~い」って逃げて行ってしまって
しばらくすると渋々 遊び食べ。
半分くらい食べて「もういらな~い」プイッ・・って

あのガツガツ食べっぷりはどこへ行ってしまったのか・・。

まぼろし・・・だったのかなぁ



先生にもそのことをお話しすると

食欲が出るはずなのに おかしいな・・・首をかしげます。


試しに缶詰食を出して ふわりの反応をみます。





パクッ!!!





じ~~っと先生を見つめて もっとくださいアピール

「食べましたね。」  「はい 食べました!」(しっかりこの目で見ました!)


「ふわりちゃんは 選り好みをしているのかもしれませんね。」



う~ん確かに・・それは否定できない。
これまで散々 手を変え品を変えして来たからな~
それはそれで また厄介だ。


この件はしばらく様子見することになりました。





この一週間 自分なりにこの病気のことをいろいろ調べて 闘病中の子達のブログも
何件か読ませてもらいました。



自己免疫疾患で副腎が委縮してしまい その結果ホルモンの生成ができなくなり 
足りないホルモンを薬で補う形で ステロイドを一生涯 飲まなくてはいけない。


それはわかるんです。
納得してます。



でもね・・



ふわりがこの先 何年生きるのかわからないけど
すごく頑張ってくれて 3年? 5年? 10年!? 飲み続けることになるのかもしれない。

それって いずれ身体に弊害が出てこないのかなぁ・・



アジソン病によるショック死と言うのは少ないみたいだけど
病気を併発して 悲しいことに亡くなってしまった子はいる。


先生は・・

今飲んでる量では 身体に弊害が出てくることはないと断言されました。

ふわりの身体に必要な物で 必要な量しか与えていない・・と。



「このお薬を飲まなければ ふわりちゃんは死んでしまいます。」



以前 ステロイドに抵抗があると服用を止めてしまった飼い主さんがいるそうです。


「たぶん その子は死んでいるでしょう。」


「お薬を飲まなければ ふわりちゃんも確実に死んでしまうんです。
身体に必要な物として 必ず飲ませて下さい。」



先生、 死ぬ 死ぬ~って何回も言わないで~~
毎回 必ず飲ませますから~~
十分にわかりましたから~~~~


しっかり しっかり 肝に銘じておきます。



でも・・

2年くらい飲み続けると 身体がお薬に慣れてしまうようで
そこで体調を崩す子がいるようです。


その場合は お薬の量を増やしたり お薬を変えたり 注射したりすることがあるそうです。


それを聞いて
「治療方法がいろいろあるんですね!」 と ほっとした気持ちで尋ねると


「いえ、そんなにはないです。1つか・・2つですね。」




えぇぇぇーーーーーーーーっ!!!!




薬代は高いわ 治療方法が少ないわ・・・と
厄介な病気と位置づけられる理由が垣間見えた診察でした。


ちなみに高い高いと言われる噂のお薬「フロリネフ」
ふわりは今のところ 一日1/4錠ですんでいるので やれやれ~なのです。
今後 お薬の量が増えたり 身体の大きい子はお薬代の負担も大きくなります。

1錠400~500円ですよ!


ぜひぜひ親孝行のためにも 体調がこのままず~~っと安定してくれますように!!



お薬は現状維持のまま 2週間分。
次回は血液検査があります。 ドキドキ





IMG_3865.jpg
帰宅後 疲れたふわりを心配するさらさ。



IMG_3866.jpg
大丈夫そうと安心したかのように 側で一緒におやすみ


微笑ましいツーショットでした。。。

それにしても さらさ デカーーッ!!!


ふー姉ちゃんが小さい とも言う byさらさ







  1. ふわり 病気
  2. | comment:2

お薬の力 :: 2015/06/08(Mon)

ふわり 落ち着いています。

アジソン病って 環境の変化によって症状が悪化・・
と言われるだけあって 気候の変化にも敏感。


今日はどんより曇り空  夕方から雨 湿度70%

DSC09715.jpg
一日中 身体がだるそうです。

朝ごはんも食いつきが悪くて心配したけど 少し時間を置けば食べてくれました

そんな日もありますが・・



やっぱりお薬の力はすごい!!!

IMG_3850.jpg
お薬を飲み始めて2日目には 久々のふわりの笑顔

きゃ~~笑顔がまぶしいよーーー

写真がボケてるけど 胸の毛が汚いけど
ほ~んと久々のふわりのニャハ顔なので 許してね。






IMG_3854.jpg
やっぱり ふーちゃんにはずっと笑っていて欲しい。



先生が最初の一週間はお薬を強めに出しますと言っていました。

現在 2種類のステロイドのお薬が処方されています。

プレドニゾロン 2錠/1日
フロリネフ    1/4錠/1日


フロリネフの方は減らしようがないので プレドニゾロンの方が今後減るのかな?

ふわりに必要な物とわかっていても ステロイドはステロイド。
これからの副作用がとても気掛かりです。

免疫力が下がってしまう とか 肝臓に負担を掛けてしまうとか・・。




これも副作用っちゃ~副作用・・・なんでしょうね。

IMG_3855.jpg
キッチンに立つと さらさと一緒に「何かくれ~」アピール

ふわさらのご飯の支度をすると決まって 逃げていたのに・・。


変われば変わるもんんだ。





と・・
IMG_3856.jpg
つい先日まで食べなくて 強制給餌をしていた子とは思えない程の

ガツガツ食欲




からの・・

IMG_3857.jpg
完食 ブラボー



もう一度言います・・
つい先日まで 強制給餌してた子です。


FullSizeRender.jpg
こんな風にね。
介護スプーンで おだてて褒めて 励まして。
わずかの量を食べさせるのに とっても大変でした。

でもこの時は自分で食べる意思があったので まだ良い方。


先生がお薬を飲めば 食べてくれますよっておっしゃってたけど
こんなにも180度 変わるとは驚きでした。



とびっきりの食いしん坊になっちゃったけど 食べないよりは断然いいー

食べれば生きてくれるもの。


お薬の力はすごいな~~~って改めて感じた3日間でした。







DSC09572.jpg
ふわりが調子の悪い時は 決して邪魔をせず・・
こんな風に遠まきに心配そうにしてくれていたさらさです。

さらさも頑張ってくます







  1. ふわり 病気
  2. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。